【迷ったときに何を基準に行動するかで人生は変化する】

 

こんにちは~

自由な仕事で、人生自由に楽しむ仲間を増やしています!
ハイドアウトベース3代表の徳田渉です(^^)

 

昨日のクライアントさんとのセッションの中で改めて
やっぱり大事だな~と思った内容、「感情の6つの欲求」についてお話しします。

 

6つの欲求を理解する事は

自分の状態を理解すると同時に
人の感情の変化や欲求を理解することが出来るようになり洞察力が身に着きます
そうする事で、多くの問題を解決する事が出来るようになります

 

 

成功してる人は、何かをする時の無意識に判断基準を持っています

それは、誰もが持っている【感情の6つの欲求】シックスヒューマンニーズ(6HN)と呼ばれるものです

 

感情の6つの欲求とは

・安全・安定(保証・確証)

・不安定(新しい事・チャレンジ・ワクワク)

・正義(自己重要感・承認欲求)

・愛(愛されたい・ありのままで受入れられたい欲求)

 

・成長(自己成長・進化)

・貢献(愛したい欲求・そこから何かの見返りがなくてもしてあげたい)

 

 

この6つは全ての人が持っている欲求で、心の状態でどこにフォーカスしているかは変わっていきます。

ナンバーワンになりたい!のは正義。自己重要感の欲求
やりたくないけど生活するために働くのは、安全・安定の欲求
出来るかわからないけど、チャレンジしたくてうずうずするのは不安定の欲求
自分がどんな人間であってもそのままで愛されたいのは愛の欲求

といった感じです。

 

どれが良いとか悪いとかではなく
自分が何かを判断する時にどういう基準で選んでいるのかを知ることで
その基準で生きていく事が自分の生き方として納得いくものなのか判断する事が出来るようになります

 

場合によっては
「あー、だから思ったようにうまくいかないのか~」
と気が付く事もできます

このケースが多いですが(笑)

 

 

 

本質的にどの欲求を満たしたいと思っているのかは

自分自身を深掘りする事で見えてきます。

 

 

「安定・安全の欲求」は誰もが一番に持っている事が多いです

安心して生活していける収入や住居に住むことは誰もが望んでいる事だと思います。

でも、安心・安全でお金が稼げるならなんでもいいのかって言ったら違う

新しい事にチャレンジしたい、自分の可能性に賭けてみたい、もっとワクワクしたい

だから、転職を考える、独立して自分で仕事をする事を考える

 

考えた結果、よし!やってみよう!

と、新しい世界に飛び出すのは「不安定の欲求」です

 

 

起業や副業を考えているけど、一歩踏み出せない

確実性の無い事に踏み出すのが怖いのは

 

安定と不安定の欲求が対局に位置するので、どちらの欲求を選ぶのか自分で決めきれなくて

そこにジレンマが起きてモヤモヤしたり複雑な気持ちになったりします。

 

 

僕の場合は

1、不安定の欲求

2、正義の欲求

3、成長の欲求

4、安全・安定の欲求

5、貢献の欲求

6、愛の欲求

 

という順番です。

特に1番目2番目の欲求が何であるかが重要です

 

成長・貢献の欲求は高次元の欲求と呼ばれ

他の4つの欲求を自分で満たすことができて出てくる欲求です。

 

 

まずは自分がどの欲求を強く持っているのかを知る事

そして、知ったうえでどんな人生を歩みたいのかを決める

それを意識的に変える事で人生は変化していきます

 

人生を変える6つの欲求について

自分も知りたい診断してみたい方は

 

こちらから「6つの欲求」とメッセージください(^^)

登録はコチラから↓↓↓↓

友だち追加

もしくは、スマホでLINEを開いて「@sho-tokuda」をID検索(@マークをお忘れなく)

 

 

自由な仕事で、人生を自由に楽しむ仲間を増やしたい!
そんな想いで収益UPコンサルタントとして活動しています

集客・マーケティング・コンテンツ制作・マインドセット
ビジネスを成功させるための情報を公式LINEで配信中です♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)