頑張って上手くいく人のパターン発見!

思考・マインド

昨日、近くのブックオフで本を10冊ほど買い込んできました(^^)

今日読んだ本がこちら

【死ぬくらいなら会社辞めれば?が出来ない理由】

なかなか強烈なタイトルですw

 

ざっくり説明すると

 

精神科医の先生が書かれた本で
仕事に追われているすべての人に
もっと自分勝手に生きていいんだよ!

というメッセージが込められています

・自分を犠牲にして頑張りすぎちゃダメ
・死ぬくらいなら逃げればいい
・辞めたあとの不安は当然だけど死ぬよりはマシ
・かけがえのない自分を大切にしよう

って事が書いてあります

 

この本の中で
なるほどなって思ったのは

「出来ない=頑張ってないのとは違う」って事

 

 

僕は頑張る事は
めっちゃ大事だと思ってます

 

ただ

成果が出なかったり
仕事が上手く行かないとき

もっと頑張らなくちゃ!と
精神的に追い込まれちゃう人がすごく多いみたいです

 

 

思い返してみると

28歳の時に
はじめて飲食業に転職をしたんですが

包丁の握り方も鍋の振り方も知らないど素人だったんですが
長時間労働と先輩からのイジメと課せられる仕事の重圧で

怖くて手がずっと震えながら仕事をしてました

3ヶ月頑張ったんですが最後は逃げ出しました

 

 

逃げたら逃げたで
28歳にもなって何やってるんだと
相当、自暴自棄になったりして

逃げることが正解かどうかはわからないけど
今となっては精神的に壊れるよりは100倍よかったと思ってます

 

 

頑張り続けて上手くいくパターンには特徴があって

①頑張ってることが自分で決めた事かどうか

②頑張った事の成果が分かりやすいかどうか

 

です

 

①も②が当てはまらない状態で頑張り続けると精神的にストレスがかかっていくそうです

 

特に「成果が分かりやすい」って大切ですね

 

頑張ったらこうなる!
っていう成果がみえないと

ゴールのないマラソンを走り続けているようなもので

 

 

お金を稼ぐのも同じだと思うんです

いろーんな手法やテクニックがあるけど

概要や考え方だけを知っても

実際のところ結果は出ないです

 

わかりやすく言うと
カレーの作り方を教えて欲しい時に

野菜切って煮込んでルー入れればいいんですよ

 

みたいなww

 

そりゃそうだけど
手順とかいろいろあるじゃん?

って話です

 

だけど
そういうアドバイスを平気でしちゃう人がいるのも事実

 

あなたの先生はちゃんと成果を出させてくれてますか?

 

何かを教えるときは
ちゃんと成果がでるように
わかるように向き合っていかなといけないと思います

 

僕も肝に銘じてやっていきます(*´з`)

それではまた♪

 

誰にでも出来て”確実にお金を稼ぎながら”
あなたのやりたい事をビジネスにしていく
ノウハウやテクニックをLINE@で配信しています

興味のある人はLINEに追加してみてくださいね

【徳田渉 LINE@】

友だち追加
・もしくは、スマホでLINEを開いて「@sho-tokuda」をID検索(@マークをお忘れなく)

コメント