五輪書を読んで、宮本武蔵に学ぶマーケティング?

日々の活動(日記的ブログ)

今頃になってバガボンドを読み漁っている徳田です(笑)

宮本武蔵が書いたと言われている

【五輪書】って読んだ事ありますか?

世界のトップアスリートや

ビジネスの成功者も読んでいると言われていて

あれはビジネス書だ!!

なんていう人もいたりします

 

それはなぜなのか?

宮本武蔵は生涯で一度も負けなかった

大剣豪として有名ですけど

ただ、剣術が凄かっただけなのか?

※バキに出てくる宮本武蔵は素手も強すぎるけど、そゆことじゃなくてw

いろいろ気になったので

読んでみました(^^)

 

 

宮本武蔵の強さは

人の心理を読む

戦略と戦術にたけていた

武蔵本人も自分のことを剣士ではなく

兵法家だと語ってます

 

 

テクニックやスキルを身に付けても

その時代で使えなくなる事もある

相手の心理や行動を読む道を極めれば

結果として戦いに負ける事などない

 

ようするに戦略家だったんですね

 

有名な話で

吉岡一門との戦いとか

佐々木小次郎との戦いでも

 

ワザと時間に遅刻して

相手をイラつかせて

平常心を保てなくした

とか言われてます
(諸説ありw)

 

とは、いっても

 

そう簡単にはいかないから

とにかく鍛錬すべし!

よくよく考えるべし!

そんな言葉が

五輪書の中にめっちゃ出てきますw

 

 

でもこれってビジネスも同じですよね

ビジネスの成功者は

心理学・脳科学・宗教・哲学

に精通してる人がとても多いそうです

 

だから五輪書がビジネス書と言われるのもわかります

 

 

なにかを極める道

共通して

ものごとの真理をみる力が必要なんだと思います

 

何が言いたいのかというと

バガボンド読んだ後は

傘を剣として遊びたくなっちゃうよねって話(笑)

 

 
・インターネットビジネスで お金を稼ぐ方法
・集客に困らないマーケティングスキル
・誰でも1日で出来るようになる速読術

ノウハウやテクニックをLINE@で配信しています

興味のある人はLINEに追加してみてくださいね(^^)

【徳田渉 LINE@】

友だち追加
・もしくは、スマホでLINEを開いて「@sho-tokuda」をID検索(@マークをお忘れなく)

コメント