没頭力を身に着けよう①

ノウハウ

人生を楽しみたいなら「没頭力を身に着けよう!」

 

今、毎日が楽しくて仕方がない!!って人は

この先読まなくても大丈夫です(笑)

 

でも、もしも

 

・なんとなくつまらない

・なんとなく不安。。。

・ふとしたときに、はーーぁとため息がでる(笑)

 

そんな気持ちになるな~って人には

この方法が役に立つと思います(^^)

 

 

 

いきなりですが

「あなたは幸せになりたいですか??」

 

この聞き方。。

なんか嫌ですねww

 

もちろん幸せになりたいと思うんですけど

 

じゃぁ「幸せ」ってなに??

 

って事を研究したのが

 

ポジティブ心理学で有名な

マーティン・セリグマン教授です。

マーティン教授のTED動画はコチラ

 

幸せには

快楽と意味と没頭(フロー)

この3つの要素があります

 

 

【快楽】・・楽しさ・嬉しさ

徳田は映画が好きでしょっちゅうみますけど

一生映画だけみてていいよって言われたら

たぶん飽きます(笑)

 

快楽ってたぶん慣れちゃうんですよね

ただただ楽しいことだけしてても幸せの度合いは低いんですね

 

快楽にも3つの欠点があって

その1つは

快楽を感じる事の50%が遺伝的な要素で決められているそうです

 

努力しても10%~15%くらい伸ばせるくらい

 

つまり、楽しい・嬉しいと感じる事には

個人の性格なので

楽しくないものは楽しくないんですね(^^;)

 

 

【意味】・・意味のある人生

誰かの役に立ちたい

社会の役に立ちたい貢献したい

そういう意味のある人生を生きることで幸せを感じる

 

 

【没頭】・・集中する事、夢中になる事

時間を忘れて何かに没頭する

夢中になっている状態

 

 

快楽+意味+没頭(フロー)

この3つの足し算で

人が幸せと感じる度合いが決まります。

 

 

なんとなくつまんない~に話を戻しましょう(笑)

 

・やりたい事が明確で

・やる事がはっきりしていて

・そして、そのやる事に集中してる時

って

 

その瞬間

つまんないな~とか

考えてないはずです。

 

なんかつまんない

何となく不安

そんな状態を撃退するカギとなるのが

 

没頭(フロー)状態です

 

 

アメリカの心理学者チクセントミハイさん

没頭している状態を

「フロー」とか「フロー体験」と言っています

 

ミハイさんはこんな人

 

スポーツ選手が「ゾーンに入る」とかいうのも

フローと一緒ですね

 

 

その瞬間、

何かに没頭してる状態を増やせば

 

なんかつまらない。。

なんとなく不安。。

 

を撃退できます!

 

 

繰り返しになりますが

没頭状態ってどんな状態なのか?

 

時間を忘れるくらい強烈な集中状態にある事です

 

例えば

・2時間半の映画観ているとき
・お風呂のカビ取りしてるとき
・小説を読んでるとき
・書きたいブログやメルマガを書いてるとき
・人前でのスピーチやセミナーをしている時
・パチスロを打ってるとき(笑)

などなど

 

じゃぁ没頭状態を増やすにはどうすればいいの?

 

って話が重要です!

 

没頭するにはどうしたらいいのかは

こちらの記事をご覧ください

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!!

 

 

・インターネットビジネスで お金を稼ぐ方法
・集客に困らないマーケティングスキル
・誰でも1日で出来るようになる速読術

ノウハウやテクニックをLINE@で配信しています

興味のある人はLINEに追加してみてくださいね(^^)

 

【徳田渉 LINE@】

友だち追加
・もしくは、スマホでLINEを開いて「@sho-tokuda」をID検索(@マークをお忘れなく)



コメント